2018.09.16 Sunday

続・出荷再開のお知らせ(無農薬玄米・米粉)

0

    昨日(9月15日)から玄米および米粉の出荷を再開致しました。事前にご予約頂いていた方から順次発送し、概ね注文の混み合いは解消致しました。現在、通常配送可能です。ご注文お待ちしております。今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。from京都丹波の里はらだ自然農園 <はらだ自然農園ホームページ

    2018.09.14 Friday

    出荷再開のお知らせ

    0
       玄米および米粉(業務用1kg)の出荷を再開致しました。大変長らくお待たせ致しました。ご予約頂いた方から順次発送致します。現在、注文が混み合っているため、発送が遅れる場合がありますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。(※白米・分つき米の出荷は、精米機が作動出来ないため見合わせております。ご迷惑をおかけします。)
      2018.09.11 Tuesday

      きれいな雲

      0

         復旧作業の合間、ふと空を見ると、きれいな不思議な雲が浮かんでいた。

         

        雲

         

         

        雲2

         

        2018.09.11 Tuesday

        玄米出荷について

        0

          9月4日の台風21号により作業場に被害が出たため、現在出荷を見合わせておりますが、今週を目処に、玄米の出荷を再開する予定です。(白米・分つき米の出荷は、精米機が作動出来ないため、見合わせております。)大変ご迷惑をおかけ致しております。稲とお米のほうには被害は出ていません。<京都丹波の里はらだ自然農園>

          2018.09.04 Tuesday

          台風21号被害による出荷見合わせのお知らせ

          0

            台風21号により作業場に被害が出たため現在出荷を見合わせております。大変ご迷惑をおかけ致しております。(稲とお米のほうには被害は出ていません。)

            <京都丹波の里はらだ自然農園>

            2018.08.30 Thursday

            稲穂出る

            0

               いよいよ稲穂が出始めてきた。稲は穂を育てる。栽培者はその田んぼを守る、稲を見守る。そう、穂は稲が育てるのだ。

               

              稲穂出始め

               

               

              稲穂出始め2

              2018.08.26 Sunday

              しのぐ

              0

                 何やかんや言いながらまだまだやっぱり暑い、今日は特に暑かった。田んぼの中に身を隠すように頭だけ出してアオサギがいた。軽トラで近づいてもいつものように逃げない。暑さをしのいでいるのかな?

                 

                アオサギ

                2018.08.21 Tuesday

                オニバスの花

                0

                   コツコツ畦草刈りに励んでいる。残暑が厳しい。ところで沢池のオニバスの生育が良い。気温や水温が高いのがいいらしい。全国的にも数少ない自生地(京都府内唯一)である。オニバスは絶滅危惧種であるが、「鬼」の名がついているように花や葉がとげだらけだ。でも花は美しい。

                   

                  オニバスの花

                   

                  オニバスの花 横から眺める

                   

                  オニバスの葉

                  2018.08.17 Friday

                  涼風

                  0

                     今日は涼しかった、北寄りの風がとても強かった、畦草刈りをしていてもほとんど汗をかかない、暑いと大変だが、これだけ涼しいと農作業は楽だ。

                     

                    稲

                    2018.08.14 Tuesday

                    草丈

                    0

                       稲の草丈は随分伸びた、茎の中では幼穂が育っている、季節は進む、涼しい日もある、いつもありがとう。

                       

                      朝日の昇る山

                      朝の山

                       

                       

                      稲

                      水稲(品種:にこまる)

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM