2017.09.21 Thursday

見頃

0

     彼岸花があちこちの畦でいっぱい咲いている、秋晴れや、稲穂に映えるのどかなひととき。

     

     

     

    2017.09.18 Monday

    台風一過

    0

       今年は台風が直撃しそうな予感があったので心構えは出来ていたのだが、実際の対策としては限られていて、ただ祈って通り過ぎるのを待つしかない。昨日の夜はやはり凄まじい風だった、台風の勢いとは凄いものだ、それでも稲は大丈夫だった、ありがとう、いつもありがとう。

       

       

       

      2017.09.14 Thursday

      今日も

      0

         仕事の片付けをしていたら、いつの間にか空が夕焼けに染まっていた。二日続けてきれいだった。

         

        2017.09.13 Wednesday

        多彩

        0

           仕事の始まりは朝霧、終わりは夕焼け、自然は多彩だ、ところで台風が近づいている、稲が気になるが、対策を万全にして、自然に従い、見守るしかない。

           

          朝霧が晴れる時

           

           

           

          夕焼け

          2017.09.08 Friday

          早くも

          0

             今朝、早くも畦に咲く彼岸花を見つけた、ミンミンゼミの鳴き声が聞こえる、さらに耳を澄ませばツクツクボウシも鳴いている。

             

             

             

            2017.09.05 Tuesday

            涼しく

            0

               昼は日差しが強く暑かった、午後からは雨になり涼しくなった、朝晩は涼しい、寒い時もある、夏が過ぎ、気がつけば9月でもうすっかり秋だ、稲穂の秋だ。

               

              2017.09.01 Friday

              草刈り

              0

                 もう秋の風に慣れてしまって、昼の夏のような太陽のもとでは暑く感じた。

                 今年の夏は雨が多くて畦草刈りの量が格段に増えた。毎日毎日草刈りをしていると、だんだん疲れがたまってきて、しまいには草刈り機の振動がつらくなってきて、もうこれ以上したくない、と体が受け付けなくなる、そう、体に正直に、無理はしないほうがいい、急がず焦らずコツコツ進めよう。ほとんどの田んぼで穂が出た、畦にいる虫を田んぼに追いやらないよう、しばらくは畦草刈りは控えたほうがいい(それでもぎりぎりまで畦草刈りを行ったが・・・今年は例年より草の伸びが早いのだ)、ほっと一息・・・春からの農繁期、農作業、ようやくほっとできるのは稲の穂が出たこの季節だろうと思う。まあ秋冬野菜の準備があるが・・・適期に行うほうがいい。草は生える、どんどん生える、それが自然の逞しさなのだ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                夕焼けがきれいだった

                2017.08.31 Thursday

                稲穂

                0

                   それにしても秋の空気はこれほど気持ちいいものなのか、朝は一人で感動していた。田んぼや山や空がきれいだぜ。でも日中は日差しが強く(とはいうものの真夏に比べるととても涼しいが・・・)ミンミンゼミが盛んに鳴いていた。田んぼのほうでは稲穂がどんどん出てきている。収穫の秋がやって来る。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2017.08.30 Wednesday

                  秋の空気

                  0

                     朝夕の空気はもう秋だ、夏の虫はすっかり鳴りを潜め、代わって秋の虫達が賑やかだ、初めに植えた田んぼはいよいよ出穂期を迎えた、ありがとう、そう季節は巡る。

                     

                    秋の虫鳴く草むら

                    2017.08.28 Monday

                    秋の虫とセミ

                    0

                       日が暮れるのが早くなった。すっかり暗くなった夕暮れ時、足下近くで秋の虫が、遠くではツクツクボウシが鳴いていた。近し秋と過ぎゆく夏・・・まだまだ暑いけれど。

                       

                      いよいよ穂が出てきた。

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      Selected Entries
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM