<< 新年あけましておめでとうございます。 | main | 積雪 >>
2017.01.12 Thursday

大切なこと

0

     お正月は(もうすっかりお正月気分は抜けたが・・・)普段あまり行かないような所に行く機会がある。そこで何かしらの仕事をしている人の、いち客として、人に出会う。そして何だかしみじみ感じた。ハウンドドッグではないが、愛がすべてさ、と、うーん、こう書くと背中の上あたりがむずむずするが・・・でもそう感じたことは事実だ、仕事に愛のある人がいる、接する人に何かしらの愛だの思いやりだの優しさなりを感じさせる人、そんな気持ちで仕事をしている人がいる。

     

     農園の中で、私は栽培を、妻は出荷を主に担当している、もちろん私は代表として出荷を含めた農園全体を見なければならないし、妻も農繁期には農作業に精を出す。そしてお互い仕事について話し合い意見を交換する。

     

     私はお米を栽培しているが、栽培者の心はお米に伝わる、そう深く信じている。だから稲の前では、ある意味すべてを見通されているような気がするし、人格ならぬ稲格みたいなものを感じ続けているのかもしれない。そしてそんな私自身の懸命なお米を妻が袋に詰めてお客さんに送り届ける。この出荷という仕事に従事する妻の心もまた(お米に及ぼす影響としては)栽培者と同じくらい大切だと思っている。だから出荷担当者である妻がお米を袋に詰めて送り出してくれることで栽培者である私の弱点のようなものを補ってくれているように感じる。そうして初めてはらだ自然農園のお米はお客さんに送り届けることができる商品として完成する。

     

     いつもありがとう、そう何もかもすべてに。

     

     大切なことは、心がこもっているかどうかなのだ。

     

     改めてそう気づかせてくれた仕事人達にありがとう。

     

     思いよ、届け。

     

    農園にて

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM