2012.12.30 Sunday

出荷納め

0
     今日、年内最後の出荷が無事に終わった、出荷納めだ、たぶん。ありがとう、そして感謝。思いは尽きないが、今日はもう寝よう、おやすみなさい。
    2012.12.29 Saturday

    穏やか

    0
       今日は暖かった。先日足踏み式で脱穀した天日干し米(籾)をとうみ(風選)にかけて、ワラを取り除いた。風も穏やかで作業ははかどった。年内までに片づけておきたい(おきたかった)仕事がまだ結構ある。農機具類の手入れはかなり進んだ。部屋の掃除はまだ始めたばかりだ。小屋や車の掃除までは手が回らないかもしれない。年の瀬は慌ただしい。そして感慨深い。

       


      2012.12.26 Wednesday

      寒かった!

      0
         今日は寒かった。強い北風は止むことなく、晴れていたと思えば、雪雲を連れて来ては時折横殴りの雪を降らせた。寒さはこたえたが、風の冷たさはどこか心地良い。もう年の瀬か・・・人の仕事に対し時にありがとうと言い、自分達の仕事に対し時にありがとうと言われる、行き交う人々、色々な思い、知人友人、もう少しうまく関われたらと願うが、働くということは確かな良き関わり合いである。

         


         


        2012.12.20 Thursday

        この一瞬

        0
           仕事の合間、よく山を見る。季節の移ろい、時間の移ろいと共に、山も移ろう。その一瞬の表情が次の一瞬にはもう違って見えることがある。もう12月も半ばを過ぎた。そうか、人もまた同じだ。ときめきと切なさとはかなさとかけがえのなさがそこにはある、この一瞬、大切に生きられたら・・・お米を食べて支えてくださる方、本当にありがとう、心を込めて精一杯やります。

           


          2012.12.19 Wednesday

          直った!

          0
             今日、足踏み脱穀機の部品が届いた。固着がひどくヘッドが折れてしまったボルト類を抜くのが一苦労だった。それが2か所あった。自力では無理だと半ばあきらめていたが、いろいろ試して何とか取り除くことができた。そして遅れたが脱穀機は直った。あれから連日雨やみぞれや雪が舞う。脱穀のタイミングは前回がベストだった。良かった。冷え込みが厳しくなってきた。明日も仕事だ、がんばるっぺ!

             


            2012.12.17 Monday

            脱穀終了

            0
               先日故障した足踏み脱穀機の部品はまだ来ない。昨日改めて点検してみたが他の部品も微妙に曲がっていたりしてすぐ直らないかもしれない。そこで足踏み脱穀機の代わりにコンバインを使うことにした。今朝、天気と相談して急きょ午後に残りの天日干し稲を脱穀することにした。雨が降りそうな気配があったので予定より作業開始時間を早めた。そして雨が降ってくる前に何とか脱穀作業を終えることができた。それにしても、また雨か、雨が寄り添ってくるようだ、夕方は雨音を聴きながら機械の掃除をしたりして過ごした。

               


              2012.12.13 Thursday

              脱穀

              0
                 天日干していた稲を足踏み式の脱穀機で脱穀した。半分弱にも満たない頃、脱穀機が突然故障した。今日は寒さが緩んでいたが、日が傾くにつれて冷え込んでくる。今日はこれで終わったほうがいいよ、ということかもしれない。脱穀機を直すには部品や道具類を取り寄せなければならない。さて、仕事はどこまでも続いていきそうだ。

                 


                2012.12.11 Tuesday

                出雲大神宮

                0
                   田んぼの目と鼻の先に出雲大神宮がある。いつもは田んぼからその神体山を眺めているだけだが、今朝は何気に妻とお参りに行ってきた。霧のかかった山並は幻想的だ。凍てつくような寒さ、山々木々に囲まれた神社全体から醸し出される厳かさ、空気はどこまでも張りつめ凛として澄み渡っているように感じた。すべてのご縁に感謝しよう、そんな気になる、そして、私の未熟さは相変わらずだが、いつも見守っていてくれてありがとう。

                   


                   






                   


                  2012.12.10 Monday

                  初積雪

                  0
                     一夜のうちに雪化粧、景色が一変する、本当にきれいだ、どこか落ち着く、でも田んぼは乾かない、少し焦る、今日は一日中、農小屋で農機具の掃除・整備などに励んだ。とても寒かったが、雪に囲まれているせいか、心地良く仕事ができた。

                     

                    2012.12.09 Sunday

                    初雪

                    0
                       昨日は一日事務仕事になった、この時期一日田んぼに行かないと少し久しぶりに感じる、そう冬でも農繁期なのだ、来年の栽培の備えが終わるまでは落ち着かない、やっぱり田んぼの仕事はいい、あまりに寒い日は家の中にこもっていたい時もあるが、天気に合わせて仕事をするからそうも言っていられず、少し気合いを入れて北風を克服した時のほうが一日の充実感はある。今田んぼでやっていることは(これは後少しで終わりそうだが)収穫の時に田んぼに散らばった切りワラを均一にすること(ところどころでワラが山になって落ちていて、それをワラが少ない所に持って行って均一に散布する)、田んぼに溜まった水を排水するための溝を鍬で切り直すこと、などなど、北風が吹いていても結構汗をかく。今日、少し雪がちらついた、初雪だ(おそらく)、雪が好きだ、とても、子供の頃から変わっていない、胸がときめく、わくわくする。

                       


                       


                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2012 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM