2013.09.30 Monday

それにしても

0
     何事もなかなか儘ならぬものだ、腹を立てたり、悲しんだり、悩んだり、何でだろうと考えたり・・・それにしても雲はきれいだ、ハッと息を呑むことがある、そして次の瞬間には姿を変えている。

     


     


    2013.09.28 Saturday

    快晴続き

    0
       秋の快晴が続く。16日に台風が過ぎ去ってからずっとになる。稲は光合成をたっぷり行っているだろう。収穫が始まるまでに片づけておきたい仕事を列挙しているが、やらなければならないことは多い。田んぼをあちらこちら走り回っていると思わぬ雑用も次から次へと見つかる。コツコツ片づけていくしかないのであるが、そうしている間も稲はお米をしっかりと育ててくれているのだと思うと、やっぱり自然の働きを邪魔しないように自然に関わっていくのがこの仕事なのだと思う。

       


       


      2013.09.26 Thursday

      大切な時間

      0
         日々は過ぎて行く、まるで淡々と流れる川のように、先日友が家族で遊びに来てくれた、会うのは結婚式以来だから、えーと、15〜16年ぶりになる?農業という仕事は先の予定が立てにくい、多くの作業が天気に左右される、その日その瞬間にならないと判断がつかないことも多いしかなり流動的である、友は元気そうだったし、家族を大切にしていたし、私の知らない時間がそこに着実に流れていた。私は何よりも仕事(田んぼ)を優先する、でも友に会って思う、かけがえのない時間は確かに流れていくのだと、私はこれからも仕事(田んぼ)を優先する、たぶん、でもそれは自然を相手にしているから仕方がないのだ、自然に合わせていくしかないのだ、でも他に大切な時間もあるのだと気づいた、今更ながらであるが・・・、ありがとう。

         



         


        2013.09.22 Sunday

        上昇

        0
           昨日はさらに暑くなった。スポーツドリンクが美味しかった。今朝空を見上げると絵筆で描いたような涼しげな秋の雲が空高くに張りつくように浮かんでいた。日が昇るにつれて気温が上昇した。それでも真夏のことを思うと農作業はやりやすい。収穫までの雑用が多い。コツコツコツコツ片づけていこうぜ。

           


          2013.09.20 Friday

          祈り

          0

            9月19日 中秋の名月に誘われて、夜、自宅裏の農道を散歩した。影がくっきりできるほどに明るかった。月の光には何かある、いつも思う。うまく表現のしようがないが、こんなに優しく体全体に届いて、こんなに心を溶かすような光は他にない、そう思う。

             




            9月20日 毎日忙しく過ぎていく。稲刈りまで稲が無事に育ってくれますように・・・。


            2013.09.17 Tuesday

            育まれて

            0
               今回の大雨で多くの方からご心配の声をいただきました。この場を借りて、心より感謝申し上げます。

               田んぼや事務所(自宅)周辺はほとんど被害はなかった。台風が過ぎ去り、現場(田んぼ)で確認するまで最も心配だった稲はいたって無事だった。ホッとした・・・しかし他の地域では甚大な被害を受けているところもある、荒れ狂った桂川を目の当たりにしてその凄まじさその大変さを感じる。地元の山はすべての水を十分には抱えきれずにあちらこちらからいつも以上に水が湧き出ている。普段は穏やかな水路も勢いよく水が流れている。自然はやはり凄い、雨も凄い、風も凄い、山は、いつもより大変そうだが、その膨大な量の水を一旦懐深くに抱え込んで、少しずつ、今日も明日もおそらくしばらくの間、少しずつ放流する、山も凄い、あれだけの水を最終的に海まで運ぶ川も凄い・・・当たり前のことだが、稲は自然に育まれて、生きている、今日も一日ありがとう。




               

               


               

              強風で少しなびいたところもあるが、稲は大丈夫
              2013.09.16 Monday

              台風一過

              0
                 よく降った。ひどい雨だった。自宅裏の桂川(保津川)は凄まじく増水していた。自宅周辺は被害はほとんどなかったが、ニュースによると数km下流の亀岡駅周辺は浸水していて景色が一変していた。山のふもとにある当農園の田んぼの稲は無事だった。農小屋は少し浸水していたが雑巾がけで済んだ。これぐらいで済むのだからたかがしれているが、いろいろと仕事が増えてやっぱり大変は大変だ。気ももむ。大きな被害にあうということは本当に大変なことなのだとつくづく思う。大自然か・・・明快な答えなどない・・・それにしても台風一過の空はいつもきれいだ。

                 


                2013.09.13 Friday

                移ろい

                0
                   少し前から彼岸花がポツポツと咲き始めている。季節は移ろう、見事なほどに。自然の摂理かあ・・・。それにしても今日は強烈に暑かったぜ!

                   


                  2013.09.12 Thursday

                  夏の雲

                  0

                    9月10日 暑かった。山の上は夏の雲だった。

                     




                    9月11日 よく照ってくれる。いいことだ。太陽をいっぱい浴びて稲の生育はとても順調だ。いいお米ができそうだ。

                     



                     


                    9月12日 さらに暑くなったようだ。風もなくムシムシしていた。そう言えば何だか暑いだの、寒いだの、風がどうだの、天気の話が多い。基本的に外での仕事だから、暑い日は暑く、寒い日は寒く、風が強い日は風が強いと感じざるを得ない。そして何より田んぼにとって稲にとって農作物にとって天気ほど重要で大切なものはないから一年中天気のことが気になって仕方がないのである。

                    「にこまる」美味しいと近年評判の品種、いい品種だ、今年は「にこまる」のみを栽培した




                    2013.09.09 Monday

                    快晴

                    0
                       久しぶりの(一体いつぶりだろう?)快晴になった。北の高気圧が張り出しているためか風はさわやかだった。動くと汗をかいたが、それでもやっぱり過ごしやすかった。コオロギ達の声に交ってミンミンゼミやツクツクボウシが鳴いている。夏は過ぎ、いつのまにか秋になった。稲穂を育てるのにはちょうどいい季節だ。夜は涼しい。

                       


                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2013 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM