2014.04.27 Sunday

コツコツ

0
     午前中は畦草刈りや水路の掃除などで手一杯だった。午後しばらくしてからようやく念願?の苗代作りに取り掛かることができた。とりあえずクワで一周、溝の土を取り除いて、畦シートを入れた。コツコツ進めるのみだ。それにしても畦草はすべての田畑で一遍に大きくなるから・・・うーん、コツコツやるしかない。

     


     


    2014.04.26 Saturday

    今日も一日

    0
       今日も畦草刈りと苗代作りを中心に作業を進めた。それにしても日差しが強くて熱い。明日は苗代作りを中心に仕事を進める予定だ。その前に朝一から明日締め切りの書類をいくつか記入しなければならない。おやすみなさい。

       


       


      2014.04.25 Friday

      手応え

      0
         日差しが強かった。午前は畦草刈り、午後は大きい方の苗代(もうひとつ小さい苗代がある)に米ぬかボカシを撒いて(写真:ボカシを撒く前)、トラクターで起こした。新しい刃はやっぱりいい。手応えが違う。いい仕事をする。苗代を起こす前に刃を交換して良かった。明日も同じような感じで仕事を進めよう。

         


        2014.04.24 Thursday

        鹿の角

        0
           とても良い天気だった。トラクターの刃を交換したり(本数も多く力も必要で労力がかかる作業)、草刈り機のオイル等を交換したりしているうちに一日は終わった。機械の手入れは手間がかかるが大切な仕事だ。明日は苗代にボカシを撒いてこの新しい刃で耕す予定だ。話は変わるが、今春、田んぼで鹿の角を2本拾った。ずっしりと重い。強靭な硬さが伝わってくる。自然の凄さ、野生動物の逞しさを思い知る。

           


          2014.04.23 Wednesday

          直感的に

          0
             やることいっぱい、田んぼ、草刈り、苗代、畑、機械、などなど、いっぱいある中から計画的に、かつ直感的に、その日の仕事を決めていく。午後は苗代に米ぬかボカシを撒く予定だったが、昼過ぎに風がさらに強くなったので急きょ取りやめた。風が強いと均一に撒けない可能性がある。代わりに鹿猪よけのネットを張り巡らせた。一日はあっと言う間だ。明日は風が穏やかそうだ。コツコツやっていくぜ。

             


             


            2014.04.22 Tuesday

            畦草刈り

            0
               今日も曇り。北寄りの風が吹いた。朝から一日畦草刈りに精を出した。畦草刈りはいい運動になる。よく眠れそうだ。おやすみなさい。


              早朝の田園風景


              2014.04.20 Sunday

              シロサギ

              0
                 苗代専用にしている田んぼに立ち寄ったらシロサギがいた。サギは警戒心が強い。少しでも近寄ると逃げる。鳥は皆そうかもしれない。今日は曇りで肌寒い一日だった。育苗や田植えに向けてコツコツ仕事を進めている。

                 


                 


                 


                 


                2014.04.19 Saturday

                種もみ

                0
                   今日は一日中、北寄りの風が強く冷たかった。昼間は太陽が照り付けそれなりに暖かったが、午後になり太陽が雲に隠れてしまうととても寒くなった。今日からいよいよ種もみを水に浸け始めた、いわゆる浸種だ。積算温度(平均気温×日数)でおよそ100℃から120℃くらい水に浸けておくと発芽準備が整う。一般的な慣行農法では浸種の前に薬剤で種子消毒が行われる。色々な苗の病気を防ぐためだ。種もみを60℃くらいのお湯に10分くらい浸けて殺菌するというやり方もある。無農薬栽培で今最も一般的に実施されている温湯消毒という方法だ。おすすめできる最も有効な方法だと思われる。聞かれたら人にはこの温湯消毒をすすめる。でも当農園では私のこだわりで(つまり殺菌というのがあまり好きではない)浸種の前に乳酸菌や酵母を糖蜜で培養した液に浸ける(これは昔山形県の農家に教えてもらった方法だ)。種もみのまわりには自然由来の良い菌(稲の生育を助けるという意味で)もいるだろうから、すべてを殺菌してしまわずに何とか共生できないだろうかという思いなのだ。そこそこ折り合ってやっていけるだろう、そう思っている。


                  葉桜の季節だ



                  乳酸菌や酵母を糖蜜で培養した液の中に種もみを数時間浸ける。液の色はほぼ糖蜜の色。


                  2014.04.17 Thursday

                  0
                     今日も一日田起こし。とりあえずすべての田んぼを一通り起こすことができた。まずはホッと一息。農繁期は始まったばかり。もうすぐ育苗も始まる。明朝は雨模様。雨が降る前にちょうど田起こしを終えることができた。農作業には旬がある。旬を捉えていかなければならない。

                     


                     


                     


                    2014.04.15 Tuesday

                    田起こし

                    0
                       今日もよく晴れた。朝からすっかり日が暮れるまで田起こしに精を出した。トラクターに乗って田んぼの中を行ったり来たり。家に帰ってもまだトラクターに乗っているようで頭の中が揺れている。明日も天気は良さそうだ。明日も田起こしだぜ。

                       


                       


                       


                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << April 2014 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM